大切な地盤改良☆

皆さん、こんにちは。

先日のブログで調査した
地盤の結果が出ました。

想定していたほど、地盤は極端に軟らかくないものの、
支持層とするには少し不安なうえ、その下に
液状化の判定で可能性が高いと判定された層がありました。

そこで、鋼管杭を用いた
地盤改良を行うことになりました。

杭の位置を出し、
重機を使って、鉄の管を地中に埋めていきます。

今回、長い杭になりましたので、
2本を溶接でつなぎ、1本にしています。

地盤改良には色々な方法がありますが、
施工性、その地盤の状況などを総合的に判断し、
最適なものをご提案しています。

私たちは家だけをつくる工務店さんと違い、
土木も建築も行っている総合建設会社です。

私たちの強みは、
地盤調査によって得られた情報を 適切に判断して、
より良い工法を選び、 金額も妥当なものかを判断し、
お施主様にご提案できる事です。

たまに、改良屋さんの言いなりで
ご提案されたものが妥当な工法で、
適切な金額なのか、不動産屋さんや
知り合いから聞かれることがあります。

そういったことから、
地盤についてはあまり検討されず、
そのまま改良屋さんの言われるまま、
お客様に提案している会社もあるようだと知りました。

地面より下の土のことも(土木)、
上に出来る建物のことも(建築)、
私たちは得意としていますので、
家づくり、施工までお任せください。

関連記事

  1. 8月の住宅ローン(フラット35)について♫

  2. ショールーム見学へ行ってきました♪

  3. 住宅ローン『フラット35』、2か月連続上昇★と完成見学会のお…