モロッコの白い町テトゥアン

モロッコの北の方にある白い街で旧市街が世界遺産になっています

新市街も白い街です

人が生活している町そのものが世界遺産になっています

町の中は車が入ることができず道は迷路になっています

移動はただ歩くしかない 坂道多いし

生活にはかなり不便そうです

観光中にほかの観光客には出会いませんでしたが地元の人は結構通っていました

観光地としてはあまり人気のない所のようですが

何百年もあまり変わらず生活しているのはすごいことです

日本では住宅木造だし地震あるし

こんな街並残しておくのはほぼ不可能ですよね

 

住宅グループ   鈴木

 

 

関連記事

  1. パーの芽キャベツ

  2. 大切な地盤改良☆

  3. 2019年9月度 フラット35金利、4カ月連続で低下で過去最…