地盤改良って、『いいなり』 が多い?!

皆さん、こんにちは。

雨が続きますね。
最近は雨だけじゃなく、大きな地震もありました。

色々と被害がでているようです。
早く平穏な暮らしが来ることを祈ります。

さて、今日のタイトルですが、
地盤調査&地盤改良について
知って頂きたいなぁと思ったことがあり、
書いてみました。

先日、解体作業を終えたN様邸では
建築予定の場所での地盤調査を行いました。

私たちは地盤調査時に、実際に立ち会い、
地盤の状況を確認しています。

今回、調査の結果は

 『改良の必要あり』

でした。

皆さんは、地盤調査会社が調べ、
工務店さんやメーカーさんから

『地盤改良の必要があります』

といわれたら、きっと・・・

「そうなんだ。やらないといけないんだ!
費用はいくらかかるんだろう?」

となると思います。

確かに、改良工事の要否の判断はとても難しく、
難易度の高いもので、難しい計算がひつようで
技術力を要するものです。

実際、地盤調査には

・地盤調査屋さんが、そのまま改良工事も行うことが多い。
・地盤調査の結果をのむしかない。
・地盤改良の金額が適当かどうかわからない。

など、いろいろな問題点もあるのが現実です。

地盤調査会社がそのまま改良工事も行う場合、
本来必要な強度以上の、過剰な設計で見積もられ、
金額が高いということもあります。

そうすれば、地盤改良会社はもうかります。

実際、私も過去に改良の内容と
見積もりを見てびっくりしたことがあります。

実は、こんなデータがあるんです!

地盤改良が必要と判断されたもののうち、
セカンドオピニオンで必要なしと判断された割合は
54%もあるそうです!
(地盤ネット調べ)

では、何を信じればいいのでしょう?

私たちは総合建設会社であり、土木部門も持っています。
公共工事など、高い安全性を要求される、難しい仕事も行っています。

なのでお家のことはもちろん、
地盤のこともしっかりと確認しています!

ココが他の工務店さんやメーカーさんと大きく違います。

私たちは多くの工務店、メーカーの様に
地盤改良会社の『いいなり』の状態で、
お施主様にお話しはしていません。

検討されている工務店やメーカーの方に
地盤調査の結果と改良の方法は
どうやって判断しているのか聞いてみてください。

多くの会社は地盤調査や改良工事会社の
提案を信じ、そのまま出されていると思います。

確かに、計算は難しいですし、面倒な部分です。
その確認のために時間を割くよりも
新たなお客様獲得のために時間を割くところが
多いのではないでしょうか。

私たちは出された地盤調査結果を見て、
本当に必要なのかを確認、計算し、判断します。

その後、改良が必要な場合は
オーバースペックになっていないか、
金額は妥当か、工法はどんなもので検討するのか、
深さと本数、強度などは妥当なのかなどを
自分たちでも計算し、確認しています。

今回も計算し、改良の方法と内容を再提案してもらい、
金額も抑えることが出来ました。

そのプロセスをお施主様にお話しします。
最初の提案と途中の提案もお伝えします。

それが、一番大切だと思っているから
時間はかかるかもしれませんが、確認させていただきます。

お施主様の大切なお金を無駄にしないよう、
そして、高い品質をお届けし、健康で安全なお家に
安心して暮らしていただけるように
これからも1つ1つ、確認して家づくりを行っていきたいと思います。

関連記事

  1. 熱中症って、温度が原因じゃないの?!

  2. 2019年10月度 フラット35金利に動き!

  3. 丁寧で綺麗な基礎工事って??