5月度のフラット金利

皆さん、こんにちは。

令和に入り、最大10連休という
長いお休みも終わり、1週間が過ぎました。

生活やお仕事は元に戻りましたか?
私たちは仕事がバタバタしております。

世の中変わったことが起きた後は忙しくなりますね。

ありがたいことですが、
せわしない状態が続いているので、
お客様にご迷惑をかけないようにしなければなりません。

気を付けてまいります。

5月の最低金利発表です。

住宅ローンはお金を借りることです。
その時に、「金利」というものが重要な部分です。

この「金利」が高ければ、毎月の支払額や総支払額が増え、
低ければ、毎月の支払額や総支払額が減ります。

金利を低くして、住宅ローンが組むことが
一番良い住宅ローンの借り方です。

今は低金利時代なので、
長期間固定金利タイプの住宅ローンが
人気です。

その中で、借りている期間、毎月の支払いがずっと変わらない
『フラット35』という住宅ローンがあります。

このフラット35の金利を見ていきましょう!

融資率9割以下で
 返済期間20年以内 ・・・ 1.23% 
  ( 先月比 + 0.02 % 団信あり)
 返済期間21年以上 ・・・ 1.29% 
  ( 先月比 + 0.02% 団信あり)

融資率9割超で
 返済期間20年以内 ・・・ 1.67% 
  ( 先月比 + 0.01% 団信あり)
 返済期間21年以上 ・・・ 1.73% 
  ( 先月比 + 0.02 % 団信あり)

久しぶりに金利が上がりました!

と言っても、今までがずっと下がっていたので、
とても低い状態です。

そして、青山の家の標準仕様のお家の場合、
借り入れを起こしてから当初10年間は
金利が0.25%低くなるという特例もあります!

上手に住宅ローンを組むには、
金融機関だけじゃない、FPの先生や私たちの様な
第三者の声も聞いて頂きたいです!

家づくりを考える際には
まず、資金計画を行いましょう!

関連記事

  1. スミレ

  2. 怪しい? 地盤改良!

  3. 住宅ローン『フラット35』、少し下がる!