基礎工事、着工!!!

皆さん、こんにちは。

急に暖かい日がつづいています。
そうなると、花粉の季節・・・。
憂鬱ですよね。

青山の家は花粉にも強いんですよ!
そのご紹介はまた後日。

今日は前回のブログ『地盤改良』からの続きです。

鋼管杭を打ち終わると、
その次はいよいよ、お家の基礎工事になります。

写真は「丁張(ちょうはり)」をしている様子です。
基礎の高さと位置を板に目印を付けていきます。

目印に糸を張って基礎工事を行なっていきます。

土を掘り、砕石を敷き並べます。
砕石は基礎から受ける荷重を地面に伝達させる役目と
緩衝の役目を持っています。

所定の高さになるように砕石を敷き並べたら、
締め固め機でしっかりと転圧します。
転圧とは、圧をかけて締め固めることです。

この転圧の出来具合いが、
基礎の質の良さ、悪さに大きく左右します!

基礎工事を担当してくださる鈴木さんたちは、
外部の住宅検査会社で「基礎マイスター」を 受賞している、
凄腕職人さんです!!

しっかりと締め固めて・・・

綺麗に出来上がりました。

この工程が、本当にとても大切な部分の1つです。

見えなくなるからこそ、手を抜かず、
綺麗で質の良い施工をしてくれる職人、鈴木さんに
感謝です!!

次回はいよいよ鉄筋を並べていきます。
おたのしみに~♪

☆分譲住宅の見学会のお知らせ☆

3月3日(日)の朝10時から16時まで、
寒い冬でも暖かく、暑い夏も涼しい、
花粉のことも考えた
青山の家のノウハウを詰め込んだ
限定1棟のモデル住宅の
分譲内覧見学会を行います(予約制)。


寒い冬花粉が飛ぶ春にも 暑い夏にも強い
パッシブデザインを取り入れた
温度差の少ない健康住宅
『青山の家』を体感いただけるお家があります!!


(コチラをクリックすると、特設ページにジャンプします!)

パッシブデザインを取り入れ、
冬の日差しをしっかりと家に取り込み、
夏の日差しは家に入れないように工夫したデザイン。

C値=0.33c㎡/㎡ という、圧倒的な高気密と
Q値=1.7台(Ua=0.5台) という、高断熱仕様で
寒い冬でも少ないエネルギーで快適に過ごしていただけます!

週末以外でも ご予約を頂ければ体感いただけます。

雪が降る冬の青山の家の中の温度は コチラのブログの通りでした。

お問い合わせの電話番号は
 0532-57-7874
です。

皆さんのお越しをお待ちしています。

<インスタグラム、始めました>

青山の家のインスタグラムでは、ブログには載っていない
お家の写真も掲載しています。

家づくりや暮らしのヒントになれば幸いです。

青山の家のインスタグラムは こちらをクリックしてください。

関連記事

  1. ご契約☆

  2. 丁寧できれいな基礎②

  3. 今月2つ目の地鎮祭☆