わんにゃん浄水器~今月のわんこ~

ちょこび

我が家の長女チョコ

愛称ちょこび。

十一歳三か月の雌のミニチュアダックスです。
この子は飼い主を転々と移動し我が家に来ました。

ドライブが大好きで、私たちがお休みの日には置いて行かれないようにと、朝からストーカーになります。
多頭飼いになってからは順番にお出かけなので出番が減ってちょっと不満気味ですが、
岐阜の「荘川桜」を見に行く時は、必ず連れて行きます。

それはもう八年ほど前に初めて荘川桜を見に行った時に、そこの出張郵便局で記念切手を販売しているお姉さんにちょこびがえらく気に入られて、
それ以降桜の時期には必ず会いに行くことにしているからです。

例年ゴールデンウイークの頃が開花時期で今年は花芽が多い年で見事に咲く年なので楽しみです。

まだまだ元気で長生きして桜とお姉さんに会いに行こうね。

 

 

 

ペット専用の浄水器を提供する私たちの想い

結婚して我が家を持てるようになってから犬を飼い始め、三十六歳の年男の頃は3頭の犬を飼っていました。
その後ゴールデン4頭、アメコカ1頭。なんとその頃には猫が4匹加わってました。
今では当時のゴールデン1頭と、新しいゴールデン1頭、イングリッシュコッカー、フレンチブル、トイプードル、ミニチュアダックス各1頭と暮らしています。で、現在ニャンコは10匹います。

動物は純粋です。健気です。一緒に居ると心洗われます。でも寿命は人間より遥かに短い生き物です。

少しでも長く一緒に居たい。
長生きして欲しいそう思うのは動物好きの共通の想いです。
その子といつまでも一緒に居る為にあらゆることをしてあげたい。

今回わんにゃん浄水器を開発された(株)イーテックの小野社長も現在ニャンコを6匹飼っておられ私と同じ思いで開発されました。

人間より遥かに小さい動物は、人間はそんなに影響ない事でも重大なダメージを受けます。
ニャンコや小型犬の病気で多い腎臓病、下部尿路疾患、尿路結石は飲み水に含まれる物質が原因の一つです。

実際私が飼っていたニャンコも3匹、下部尿路疾患で亡くしています。

是非このニャンコ好きが作った浄水器を愛用して頂いて、家族の一員である愛するわんニャンといつまでも一緒に居てほしい、寿命をまっとうして欲しい。
そして動物を飼っていらっしゃる多くの人達に知って欲しい。そんな思いです。

白井

~ワンちゃん・ネコちゃんを尿結石から守る~

◆ペットの健康のために水道水の塩素や汚れを除去!
◆さらに「尿結石」対策としてカルシウム・マグネシウムを軽減し軟水化!
◆銀抗菌剤も不使用で安心!

詳しくはこちらのURLをクリック【http://www.aoyama-const.com/water/jyousui

お気軽にお問い合わせください!

関連記事

  1. グエル公園トカゲ

    グエル公園

  2. 家の中の温度差が大きいと体に悪いという結果が発表されました!…

  3. 美容の敵とお風呂汚れは石けんカスが原因だった!?