金利が大幅に下がる!!

こんにちは。

表題の通り、7月の金利はメガバンクも含め、
住宅ローン金利が低くなりました。

全期間固定金利のフラット35も同様に
大幅に下がりました!

それでは、7月の最低金利発表です。

融資率9割以下で
 返済期間20年以内 ・・・ 1.12% 
  ( 先月比 - 0.09 % 団信あり)
 返済期間21年以上 ・・・ 1.18% 
  ( 先月比 - 0.09% 団信あり)

融資率9割超で
 返済期間20年以内 ・・・ 1.56% 
  ( 先月比 - 0.09% 団信あり)
 返済期間21年以上 ・・・ 1.62% 
  ( 先月比 - 0.09 % 団信あり)

なんと、先月と比べると
0.09%も低くなりました!

ここ数か月、せいぜい0.02%の上下だったことを
考えると、かなり大きな変化です!

大手金融機関の10年物も大きく下がっています。
住宅ローンを借りる側としては、
とてもうれしい傾向だといえます。

さらに、青山の家の標準仕様ならば、 当初10年間の金利がさらに0.25%下がります。

例えば、ローン返済期間35年、
頭金が1割自己資金としてある場合(融資率が9割以下)、
1.18%-0.25%=0.93%

青山の家の標準仕様の家なら、 当初10年は0.93%で借りることができるのです!

さらに、住宅ローン控除というものがあり、
ローン残高の最大1%が10年間戻ってくる制度があります。

というと、0.07%の利益が…。

わかりにくいと思いますが、
住宅ローンを借りるにはとてもお得で良い時期である
ということが言えます。

上手に住宅ローンを組むには、
金融機関だけじゃない、FPの先生や私たちの様な
第三者の声も聞いて頂きたいです!

家づくりを考える際には
まず、資金計画を行いましょう!

関連記事

  1. 寒さの原因を知って、快適な部屋を目指す

  2. 浜名湖の猪鼻湖で鯛釣り

  3. モロッコの世界一の迷路の町フェズ