ご契約☆ &リアル地震!

皆さん、こんにちは。青山(高)です。

早いもので、4月も半分が過ぎようとしています。
2年前の今日、4月14日は熊本地震が起きた日。

気象庁が新しい震度階級を制定してから
初めて震度7が2回観測された、大変な地震でした。

日本国内の震度7の事例は
この2回を含めてもまだ5例しか無いそうです。

1995年 兵庫県南部地震 (Mj7.3)
    ( 阪神淡路大震災)
2004年 新潟県中越地震 (Mj6.8)

2011年 東北地方太平洋沖地震 (Mj9.0)
    (東日本大震災)
2016年 熊本地震(2回観測) (Mj6.3、Mj7.3)

今、このブログを書いているときに地震が起きました!!
本当にびっくり!!
なんてタイミングなんでしょう!

三ノ輪の分譲住宅にて、ブログを書いていますが、
ここで良かったです。

 

あまり、揺れは感じなかったですが、
「ドンっ!」
という感じで、あまり横揺れは感じませんでした。

 

話しを戻して、
熊本地震では、耐震等級3の住宅のうち、
全倒壊のお家は1棟もなかったそうです。


(一般社団法人 くまもと型住宅生産者連合会 の資料から引用)

青山の家も標準で耐震等級3でご提案しています。

耐震等級3は一番上の等級、
つまり最高等級です。

先日、ご契約いただいたN様のお家も
耐震等級3です。

Nさまとは、一緒に間取りや仕様など
プランなどを考えてきました。

そして、ご契約。

Nさま、
選んで頂きまして、本当にありがとうございます。

これから一生懸命、みんなでNさま邸をつくってまいります。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

なお、Nさまからは家づくりの様子を
ブログアップしてもイイよと言って頂けました。
Nさま、ありがとうございます。

これから、建築中の状況や
青山の家のこだわり部分をどんどん紹介していきますので、
是非ご覧くださいね。

 

 

 

☆オープンハウス(分譲住宅)のお知らせ☆

寒い冬花粉が飛ぶ春にも強い
パッシブデザインを取り入れた
温度差の少ない健康住宅
『青山の家』を体感いただけるお家があります!!




(画像をクリックすると、特設ページにジャンプします!)

パッシブデザインを取り入れ、
冬の日差しをしっかりと家に取り込み、
夏の日差しは家に入れないように工夫したデザイン。

C値=0.33c㎡/㎡ という、圧倒的な高気密と
Q値=1.7台(Ua=0.5台) という、高断熱仕様で
寒い冬でも少ないエネルギーで快適に過ごしていただけます!

今週末以外や、平日がいいという方は
ご予約を頂ければ体感いただけます。



雪が降る冬の青山の家の中の温度は
コチラのブログの通りでした。

ぜひ、お客様ご自身で
『青山の家』 を体感して確かめてみてください。

お問い合わせの電話番号は
0532-57-7874
です。

皆さんのお越しをお待ちしています。

<インスタグラム、始めました>

青山の家のインスタグラムでは、ブログには載っていない
お家の写真も掲載しています。

家づくりや暮らしのヒントになれば幸いです。

青山の家のインスタグラムはこちらをクリックしてください。

関連記事

  1. 祝☆上棟♪ U様邸

  2. 解体☆その2

  3. 地鎮祭☆