豊橋発!子どもたちの未来を考える読み聞かせ写真集「豊橋絶滅動物園」に協賛しています

皆さん、こんにちは。

豊橋には「のんほいパーク」という、動物園と植物園、

さらには自然史博物館と遊園地が一体になっている

全国的にも珍しい動物園があります。

 

そこには、本当に多くの貴重な動植物たちがいます。

この貴重な動物たちの中には、残念ながら絶滅の危機にさらされている動物もいます。

 

そんな貴重な動物たちの生態や環境について知ってもらい、

絶滅危惧種の動物を通して私たちの子ども達や地球の環境や未来を考える、

豊橋発の写真集「豊橋 絶滅動物園」が2021年8月27日に発売されました。

 

 

私たち青山建設も、この写真集を作るにあたり、協賛させていただいています。

 

青山建設は持続可能な社会をめざして、今の子どもたちの将来、

地球環境の将来、この地域の未来や環境についても考えながら

継続していく企業として行動していきます。

 

その一つがこの写真集への協賛であり、

小学生の登校時の交差点誘導であり、

町内の一斉清掃ボランティアであり、

仕事を通じた公共インフラの整備や経済活動、

さらには暮らしやすい環境づくりであり、

自社太陽光発電施設でありと、建設だけじゃなく私たちの行動で

経営理念にある快適な生活環境を創造し、

地域社会、国家社会に貢献していける人、会社を目指しています。

 

自然豊かで暮らしやすい気候である日本も、

温暖化の影響で四季がはっきりしなくなったり、

昔は夕立があったものですが、夕立もなくなってきましたよね。

 

地球規模で考えると、温暖化の影響で永久凍土が解ける、海面水位が上がるなど

自然もどんどん変わってきています。

 

自然現象だけじゃなく、戦争などからエネルギー問題も改めて考える時が来ています。

 

今の子どもたちだけじゃなく、その先の将来の子どもたちの時代まで、

身近な「動物園」にいる動物たちの本来の生息地の環境などを考えることで、

自然について、そして環境や暮らし方について考える一つのきっかけになればと思います。

 

今の子どもたち、さらにその先のことを考えて、

暮らしやすい環境を、持続可能な社会を、自分たちの手で作っていきましょう!

 

今回紹介した本「豊橋絶滅動物園」は、市内の書店にて販売中です。

ぜひご覧になってください。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. オールアース住宅の測定結果!

  2. 4月のフラット最低金利発表☆

  3. 家の中の温度が・・・