分譲地周辺についてのご案内①

皆さん、こんにちは。

 

台風14号、雨風ともに被害が出てしまいました。

私たちが生まれるもっと前の時代の過去最大規模の台風と比べられるほどの

大きさの台風でした。

これも、地球温暖化が原因の一つだと考えられています。

さらに、今回発生した場所から上陸までの間、

海水温が高く、どんどん発達しました。

 

海水の温かい水温、冷たい水温は

台風によってもかき混ぜられるといいます。

今年はまだまだかき混ぜられていないそうで

海水温が高いままだったため、発達したということも

過去最大級の大きさになった原因の一つのようです。

 

やれることは、地球温暖化を防ぐために、

森林を守り、計画的に利活用し、

エネルギーを多く使う必要のあるおうち、特に新築を

少しでも地球の負担にならないようなモノづくり、提案だと思います。

 

そんなお家を考えられる場所として、私たちは三ノ輪にある

分譲地をお勧めします。

 

今日からは三ノ輪3丁目の分譲地の周りについて、ご紹介してまいります。

三ノ輪分譲地のある豊校区の紹介については

①~④まであります。

コチラの①からご覧いただけると嬉しいです。

 

暮らしの中で発生するものといえば、「ゴミ」があります。

ごみを捨てる場所について、結構皆さん忘れていませんか?

 

近すぎると臭いや汚れ、鳥などの被害などがありますし、

遠すぎれば、毎回のゴミ出しがとても面倒、大変なものに変わってしまいます。

 

分譲地の場合を調べてみました!

 

 

 

まずはごみステーションの位置。

三ノ輪分譲地から西にあります。

 

 

敷地を出て、西を見ると、見えました!

 

 

写真だと、ちょっと距離があるように見えますね。

 

 

実際に歩いてみました!!

 

 

歩数にして、約60歩。

時間にして、35秒ほどの位置にあります。

 

 

35秒って、皆さんどうですか?

 

アパートやマンションの方の場合、

敷地内にあるかもしれませんが、

外に出す場合は一週間に2,3回はごみを出すことになるので、

ごみステーションまでの距離や位置は結構重要です。

 

近すぎないので、においや家の前が汚れて

気になってしまう、嫌になってしまう、

といったことは少ないと思います。

 

 

私の足で分譲地の敷地からごみステーションまで

晴れた日で35秒。

傘をさしたとしても、ごみステーションまで、1分は掛からないです。

 

今現在のゴミ出しの曜日などは、

下の様になっています。

 

 

 

イメージしてみてください!

毎日の生活で発生するごみの処理を、

捨てる場所、距離、においなどのメリット、デメリット。

雨の日でも出しやすい位置にあるということ。

 

毎日のことだからこそ、見落としてはいけないポイントになりますね。

三ノ輪の街って、本当に良いところですね。

 

分譲地についてはコチラのページにもかいてありますので

気になった方は是非、ご覧ください。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 篠宮建築設計事務所とのコラボ♪

  2. 今日は『クールアース・デー ライトダウン』の日♫

  3. 住宅ローン金利、上昇!!