みんなが集まるコンパクトハウス

家を建てようと思ったきっかけは?

ご主人「今までの家が老朽化して古くて… 」
お子さま「じしんがきたら、すぐまきこまれちゃうから… 」
ご主人「…その通りです(笑) 今住んでいる家は自分たちが住み始めたときにキッチン周りだけ直して、そこからまたリフォームをして新しくしようと思ったんですけど、その時の業者さんに「躯体が曲がってしまっているから、地震が来たら必ずぺっしゃんこになりますよ。リフォームをするとすごくお金がかかるので、それだったら建て替えた方が良い」と言われたんです。なのでリフォームではなく新築を、ということで動いていました。」

家を建てる前はどんなお家にしたかったでしょうか?

ご主人「どんなお家…、こんな家?(笑)」
奥さま「明るいお家だね。」
青 山:明るくて開放的なお家って、前おっしゃってましたもんね。

そのご要望は実現しましたか?

奥さま「そうですね~明るいね~!」
ご主人「完璧!」
奥さま「もうこれで前の家が嫌になるだろうね。」
ご主人「ほんとにね。こんなに違うんだなぁ~って。」

青山建設を選んで頂いた理由を教えてください。

ご主人「青山さんだったから!」
青 山:ぼ、僕!?
ご主人「そう、そこでまずなんかアレだったもんね。」
青 山:一番最初がまず会社にお越しいただいて、そこで打合せを少しさせて頂いたんですよね。
ご主人「なんだけど、最初は実家の方をどうかという話もあって、打合せの担当も中島さんと成瀬さんでしたよね。」
中 島:そう、それでその後、今住まわれているお家の方を建て替えというお話になってご自宅のほうに現地調査させて頂いたんですよね。
奥さま「その調査の時に青山さんが見えてアレ?会ったことあるって(笑) で、その後の打合せは青山さんと成瀬さんが担当して下さったんですよね。」
ご主人「最終的に他の会社さんと見比べた時に、こっちの想いを何とかしようとしてくれる気持ちがスゴイ伝わってきて。他の会社さんはどうしても営業担当者が、会社があっての対応だったので、最初からもう無理っぽいですという感じで。
だけど青山さんはもっともっと!という気持ちがすごい伝わってきたっていう感じです。」

打合せの時の雰囲気はいかがだったでしょうか?言いたいことは言えましたか?

ご主人「全然言えました。」
奥さま「しゃべりすぎちゃって…笑 」
ご主人「しゃべりすぎて時間オーバーが多かったよね(笑)」
奥さま「逆に申し訳なかったね(笑)」

工事担当の提案はいかがだったでしょうか?

奥さま「私たちも現場を見に来ていて話す機会が多かったから、こっちの意図も伝えやすかった。」
ご主人「例えばダイニングキッチンとリビングの間の引戸も変更したときに、その場その場で見てやってくれていましたもんね。ここどうしましょう、という話がしやすくて、そういうのがすごく良かった。」

青山建設での家づくりはいかがだったでしょうか?

ご主人「最高でした!これ以上ないです。」
お子さま「ひゃくまんて~~ん!」

家づくりを考えている人へのアドバイスをお願いいたします。

奥さま「その会社の人柄や相性が大切だと思います。」
成瀬さんにしても中島さんにしても、青山さんにしても、会社の社風の柔らかい感じが出てて、私たちは逆に言いたい放題言わせてもらったところでの対応をされて下さったので。
青 山:一番苦労したところでの解決方法としてなにかあれば…。
ご主人「どこまでお金がかかってしまうのかというところが、青山さんは結構明確で。契約の後に実はあれが入ってないこれも入ってないで、どんどん追加で金額が増えてしまうというのも聞くので、それも明確なのが良いよね。」
奥さま「苦労といえば、この狭い敷地にどんな風に作るのかっていうのは苦労したね。 部屋数の要望とか、間取りとか。」
青 山:ではアドバイスとしては、その会社との相性を確認するのと、金額のことと、その土地に合わせた間取りを考えるのが大切ですかね。 あとは、よくあるのが言いたいことを言える会社にしたほうが良いよとかですかね?
ご主人「じゃあそんな感じで(笑)」

このお家でまずやってみたいことは何ですか?

お子さま「あそぶこと~!テレビすること~ご飯を食べること~花火すること~!」
奥さま「明るいところでご飯かな。」
お子さま「プールすること~! 」
奥さま「そうだね、プールだね(笑)」
ご主人「明るい家で生活することだね。」

最後に一言お願いします。

ご主人「青山さんにして良かったなあということしかないです。」
奥さま「それにつきます。」
お子さま「ありがとうございました~~!」

関連記事

  1. スッキリ隠せる収納に シンプルでゆとりのある家

  2. 自然光を取り込んだ 明るくて風通しの良い家

  3. シンプルな外観 暖かく居心地の良い家