豊橋市の建設会社 工務店 | 青山建設の注文住宅

はじめまして
青山の家 家づくりのながれ
ステップ1出会い

青山の家を、見て体感してください

家づくりの第一歩。まずは青山の家がどんな家なのか見て・体感してみてください。自分だったらどんな暮らしができるだろう?家づくりや、これからの愉しい暮らしのイメージを膨らませてください。

ステップ2お打合せ

ヒアリング・資金計画

お客様の将来の暮らし方を、私たちにお聞かせください。
すぐにプランに進む方も、土地探しからの方も、無料の資金計画を行うことをオススメしております。ご自身のご予算と、無理のない住宅ローンの借り方を知る事が、家づくりで一番大切なことです。また、青山の家では土地探しも徹底サポートしております。

ステップ2イメージ

プラン作成

お客様との「対話」の中でお伺いしたご要望や、敷地ごとで異なる日射の当たり方、風がどのように流れるのかなどをソフトでシミュレーションしながら環境を調査し、暮らしをより愉しく、お得に過ごせるプランをご提案させて頂きます。

概算見積もりの提出・プレゼン

作成したプランの概算のお見積りをご提出いたします。
概算見積もりと言っても、最終見積もりと同じく細かい部分までお見積りいたしますので、最終的なお見積りとほとんど誤差がありません。
お客様のご予算やご要望に合っているかだけでなく、耐震や省エネ性能、光熱費のシミュレーションも確認していきます。

詳細設計

オリジナル家具を含めた、より細かな部分を決めていきます。
注文住宅で一番楽しいのはココ!お客様が思い描いたものがどんどんお家に詰め込まれていきます。青山の家ではその都度、変更した見積もりをご提出させて頂き、一つひとつ確認しながら進んで行くので、お客様が「お金の不安」を感じることなく安心して家づくりを行って頂けます。

ご契約

お客様のご予算・ご要望に合っているか再度確認したら、ご契約を結びましょう。お客様の家づくりを私たちに任せてください。
一緒にご家族の想いをカタチにしていきましょう!

工事着工

工期はおおよそ5か月。今までお打合せしてきたものが、いよいよカタチになっていきます。この期間も現場でのお打合せを行い、打合せで決まった色や形、コンセントの位置など使い勝手をイメージしながら確認していきます。またウェブ上のメッセージボードを使い、毎日の工事の様子をお伝えします。
>第三者機関によるハイクラス検査についてはコチラ

竣工・お引渡し

いよいよお引渡しです。ご家族の想いでの一つに加えて頂けるようにお引渡し式を執り行わさせて頂きます!
設備機器の使い方、お手入れの仕方、注意事項などもご確認して頂きます。

定期点検・アフターケア

お家を建てたあとからが、本当のお付き合いの始まりです。
青山の家ではお引渡し後、1年・2年・5年・10年の定期点検を実施しております。(長期優良認定住宅は3年目も実施)
なにか家の事でお困り事がございましたら、その都度ご連絡頂ければ、担当者がご自宅にお伺いします。
>安心のアフターサービスについてはコチラ

まずはご家族で沢山たくさん「我が家」について話して見ましょう。
■どんな雰囲気の家にしたいのか?
■優先させたいお部屋はどこなのか?
■今の暮らしで良いところ、不便なところはどこだろう?
■どんな暮らしをしたいのか?
など、話してみると、ご家族の中で一緒の考えが見つかったり、意外と意見が食い違ってケンカしてしまったり。
しかし沢山お話しただけ、理想の「我が家」は具体的になります。

「理想の我が家」のイメージがまとまらなくても、とりあえず一度、資料を送ってもらったり、実際に見に行ってみましょう。
最初はイメージできなくても、お話しをしていくうちにだんだんとイメージできるようになりますよ!そしてメーカーさんや工務店さんによって「出来ること」「出来ないこと」が違いうので、そこで比較していきましょう。しかし闇雲に何十軒もの会社を見てしまうと、逆に家づくりに疲れてしまうので注意が必要です。

知っているようで、実は一番わからないお金の話。
住宅ローンをどの銀行でどんな借り方をするのかで、総返済額をお得にできちゃうってご存知でしたか?補助金は?減税制度は?ご両親から援助がある場合贈与税がかかっちゃう!?など…。
話してみると実は奥が深いお金の話。難しいことは全部ファイナンシャルプランナーの先生に相談してみましょう。沢山ある住宅ローン中から最適な物を選んで、無理のない返済計画を知りましょう。

家づくりは時に専門的な知識や用語が飛び交うため、頭が混乱することもしばしば…。本やウェブだけの知識だけではわからないことは、どんどん聞いてみてください。その会社さんによって「家づくりの考え方」は違いますが、「住む人がその家でステキな暮らしが出来るようにしたい」という想いは一緒。その想いが、自分の理想と同じ方向を向いているのか、信頼できるのか、判断基準は様々だとは思いますが、わからないと思ったことをそのままにしておくと、一生の買い物で後悔することにもなりかねないので、後悔のないよう沢山聞いてみてください。