2019年6月のフラット35金利発表☆

こんにちは。

豊橋では週末、「夜店」が始まりました。
もうすぐ梅雨にも入るころですし、
日が長くなる時期でもあります。

晴れた日の長い日中を有効かつ大切に使いたいですね。

6月の最低金利発表です。

融資率9割以下で
 返済期間20年以内 ・・・ 1.21% 
  ( 先月比 - 0.02 % 団信あり)
 返済期間21年以上 ・・・ 1.27% 
  ( 先月比 - 0.02% 団信あり)

融資率9割超で
 返済期間20年以内 ・・・ 1.65% 
  ( 先月比 - 0.01% 団信あり)
 返済期間21年以上 ・・・ 1.71% 
  ( 先月比 - 0.02 % 団信あり)

嬉しいことに、また金利は下がりました。

金利が低いということは、毎月の支払いが少ないことを意味します。
金利が上がり、高くなると、毎月の支払いが多くなることを意味します。

なので、お金を借りるという点で考えれば、
金利が低い方が、リスクが低く、良いことだといえますね。

今は低金利時代なので、
長期間固定金利タイプの住宅ローン
『フラット35』という国が(住宅金融支援機構)主導している
全期間固定金利のものが人気です。

そして、青山の家の標準仕様のお家の場合、
借り入れを起こしてから当初10年間は
金利が0.25%低くなるという特例もあります!

上手に住宅ローンを組むには、
金融機関だけじゃない、FPの先生や私たちの様な
第三者の声も聞いて頂きたいです!

家づくりを考える際には
まず、資金計画を行いましょう!

関連記事

  1. サハラ砂漠

  2. 安全祈願祭♪

  3. 8月の住宅ローン(フラット35)について♫