消費増税後の優遇制度は、どうなるの?

皆さん、こんにちは。

いよいよ消費税10%が見えてきましたね。

今回は、10%になった時の優遇税制について、
書いていこうと思います。

まず、注文住宅やリフォームなど、契約後に工事が必要なモノの場合、

① 2019年3月末までに契約をする。 ② 2019年9月末までに引渡しを済ませる。

この上の二つのどちらかをクリアすれば、消費税は8%です。

つまり、2019年4月以降に契約し、 引き渡しが2019年10月1日以降だと 消費税は10%になるのです!

ここは注意しましょう!

さて、優遇税制ですが、以下の表のようになっています。

まずは住宅ローン減税ですが、借入額の残高の1%分が10年間戻ってきます。
長期優良住宅、低炭素住宅で、最大500万円。
一般住宅で最大400万円の控除額となります。

そして、増税後もこの制度は残るようです。

さらに、3年間延長し、消費税増税分を控除しようという案が検討されています。
例えば、2,000万円の住宅なら、増税分の2%にあたる40万円を
3年で控除するという案です。

こちらはまだ正式決定ではないので、今後注視しましょう!

その他の制度については、また次回書いていきます。

☆オープンハウス(分譲住宅)のお知らせ☆
寒い冬花粉が飛ぶ春にも 暑い夏にも強い
パッシブデザインを取り入れた
温度差の少ない健康住宅
『青山の家』を体感いただけるお家があります!!



パッシブデザインを取り入れ、
冬の日差しをしっかりと家に取り込み、
夏の日差しは家に入れないように工夫したデザイン。

C値=0.33c㎡/㎡ という、圧倒的な高気密と
Q値=1.7台(Ua=0.5台) という、高断熱仕様で
寒い冬でも少ないエネルギーで快適に過ごしていただけます!

今週末以外や、平日がいいという方は ご予約を頂ければ体感いただけます。

雪が降る冬の青山の家の中の温度は コチラのブログの通りでした。

でも、暑い夏の青山の家は ぜひ、お客様ご自身で 『青山の家』 を体感して確かめてみてください。

お問い合わせの電話番号は
 0532-57-7874
です。

皆さんのお越しをお待ちしています。

<インスタグラム、始めました>

青山の家のインスタグラムでは、ブログには載っていない
お家の写真も掲載しています。

家づくりや暮らしのヒントになれば幸いです。

青山の家のインスタグラムはこちらをクリックしてください。

関連記事

  1. ただいま建築中!

  2. 寒さの原因を知って、快適な部屋を目指す

  3. 立春過ぎて