6月の住宅ローン金利はあがった?

皆さん、こんにちは。

東海地方もついに梅雨入りしたようです。

雨が多くなる季節。
カビの発生を抑えたり、洗濯物の室内干しには
適度な換気、空気の流れが必要です。

雨が多いので窓を閉めがちですが、
降っていない時などは窓を開けて換気をしたり、
扇風機やエアコンを上手に使って
空気が淀まないように工夫して
家の中を良い状態に保ちましょう!

今月も住宅ローンの一つ、
全期間固定金利で毎月の支払額が分かり、
低金利時代の今、人気のフラット35の金利発表です。

融資率9割以下で
返済期間20年以内 ・・・ 1.31% ( 先月比 +0.01 % 団信あり)
返済期間21年以上 ・・・ 1.37% ( 先月比 +0.02 % 団信あり)

融資率9割超で
返済期間20年以内 ・・・ 1.75% ( 先月比  +0.01 % 団信あり)
返済期間21年以上 ・・・ 1.81% ( 先月比  +0.02 % 団信あり)

若干ですが、金利は上昇しました。

金利が上昇したということは、
毎月の支払額が増え、
そして総支払額が増えるということです。

例えば、今月の金利で3500万円を借り入れ、
35年で返す場合、自己資金が350万円あるとすると
青山の家仕様(フラット35S金利A)では、以下のようになります。

当初10年間    毎月10.1万円
11年目から35年  毎月10.4万円

となります。

もし、優遇が無い場合、35年間ずっと
毎月10.5万円を支払うことになります。

総額では80万円以上の差が生まれます!!

知っていると知らないでこんなに総額が違います。

是非、資金計画を行って、
上手にお得に家づくりをしていきましょう!

関連記事

  1. 2019年6月のフラット35金利発表☆

  2. はたらくくるま!

  3. ドラゴンズの清水投手が来てくれました☆